弁護士法人 古川・片田総合法律事務所

【逮捕・勾留】大阪・京都の刑事弁護・警察対応は 元・刑事裁判官 の弁護士へ

お問い合わせは 0120-86-3410 大阪 事務所 三条河原町 事務所
  らくさい桂 事務所
元・刑事裁判官による最良の刑事弁護

弁護士紹介解決までの流れ弁護士費用よくあるご質問お問い合わせ事務所案内

お問い合わせは 0120-86-3410
 

メインメニュー

お問い合わせは 0120-86-3410
 

おまかせください

お問い合わせは 0120-86-3410
 

取扱い犯罪事件一覧

お問い合わせは 0120-86-3410
 

刑事事件・犯罪 用語集


サイト内検索


 
HOME»  無実を証明してほしい、えん罪を晴らしてほしい

無実を証明してほしい、えん罪を晴らしてほしい

えん罪は絶対にあってはなりません。

無実の証明・無罪獲得に向けて、全力で取り組みます。



絶対にあってはならない「えん罪」ですが、残念ながら後を絶たないのが現実です。
 
弁護士 片田真志は、刑事裁判官時代に複数の無罪判決を言い渡した経験から、えん罪の発生防止・無実の証明に、全力で取り組みます。

具体的には、
 
①「ウソの自白調書」の作成防止をサポート
②起訴をさせない活動
③刑事裁判での弁護活動

が、重要な柱となります。

また、裁判員裁判事件の場合、職業裁判官だけでなく、一般市民である裁判員が判決結果を決める評議に参加するため、裁判員をどのように説得するかも大きなキーポイントとなります。

 

 

① 「ウソの自白調書」の作成防止徹底サポート

逮捕・勾留などによって身体拘束をされてしまうと、刑事や検察官などから連日の取り調べを受けます。

それに耐えかねて、ありもしない「ウソの自白」をさせられ、事実に反する「自白調書」にサインをさせられてしまうケースが後を絶ちません。

そうなると、「一旦罪を認めた」形になってしまうため、後に無罪を主張しても、刑事裁判官に聞きいれてもらえなくなる危険があります。
 
このように、ほとんどのえん罪は「ウソの自白調書」によって生み出されているのが現状です。
 
そこで、犯罪を犯してもいないのに逮捕・勾留などをされてしまった場合には、一刻も早く逮捕・勾留による身体拘束から解放するよう取り組むとともに、弁護士が細やかに接見(面会)を行うことなどで、「ウソの自白調書」が作成されることを防止するために、徹底的にサポートする必要があります。
 
また、仮に、「既にウソの自白をさせられてしまった」としても、あきらめる必要はありません。
 
当事務所の弁護士 片田真志は、刑事裁判官時代に、刑事裁判で提出された「一旦罪を認めた内容の自白調書」について、これを信用できないとして無罪判決を言い渡した経験があります。

つまり「どのような場合に、刑事裁判官は、自白調書を『ウソの内容である』と認定するか」について、的確に理解しており、有効な反論とサポートを行うことができるのです。

 

 

② 起訴自体をストップさせる

「犯罪を犯したのではないか」と、一旦は捜査機関から疑われたとしても、そもそも起訴がされなければ有罪にはなりえません。

そこで、えん罪事件においても、可能な限り起訴自体をストップさせる活動が、とても重要になってきます。

詳しくは、前科をつけたくない、不起訴にしてほしいをご覧ください。
 
犯罪にあたることを行った覚えがないのに、捜査機関から疑いをかけられている場合としては、警察・検察が証拠について誤った評価をしている場合(例えば、「裏付けのない被害者の話を鵜呑みにしている」)や、法令を誤解している場合(例えば、「犯罪にあたらない行為を犯罪にあたるものと誤解している」)などがあります。
 
当事務所の弁護士 片田真志にご依頼をいただいた場合、刑事裁判官の経験と感覚を活かして、まずは警察や検察から疑いをかけられている原因を適切につかみます。

そのうえで、疑いを晴らす証拠を集めたり、説得的な意見を捜査機関に対して述べることなどにより、起訴自体をストップさせるための有効な働きかけを行うことができます。

 

 

③ 刑事裁判で「無罪」判決を勝ち取る

仮に、残念ながら起訴されてしまったとしても、刑事裁判で「無罪」を勝ち取ることで、真実が明らかになり、名誉回復も可能になります。
 
当事務所の弁護士 片田真志にご依頼をいただいた場合、刑事裁判官の経験と感覚を活かし、検察官の主張を反論によってくずし、刑事裁判官から「無罪」の判決を引き出すために、最も効果的な弁護活動を行います。
 
「どのような場合に刑事裁判官は無罪の判決をするのか」、あるいは「刑事裁判の攻め手である検察官が、どのようなポイントで誤りをおかしがちなのか」について、自身が複数の無罪判決を言い渡してきたからこそ、正確に把握し、最も効果的な弁護活動を行うことができるのです。

 

 

④ 裁判員裁判事件を扱う場合のさらなる強み

弁護士 片田真志は、「裁判員裁判」による刑事事件についても、判決に向けた裁判員との「評議」も含め、豊富に経験しております。

弁護士は、一般市民である裁判員が刑事裁判において実際にどのような考えで臨んでいるのか、知ることができません。

しかしながら、刑事裁判官として実際の「評議」を豊富に経験してきたことから、職業裁判官だけでなく、裁判員が、実際の刑事裁判の「評議」の場面でつくりあげる心証や意見を正確につかみ、これに最も効果的に訴えかけるアピールをおこなうことが可能なのです。

 

刑事事件においては、スピードに加えて、刑事裁判官の「経験」と「感覚」が最大の効果をもたらします。

最良の刑事弁護をお約束します。 
おまかせください。お役に立ちます。

 
▲ページTOPへ

対応可能な警察署など

当事務所では、下記の警察署などに逮捕・勾留されている方、呼び出しを受けている方について対応が可能です。 
なお、下記に挙げていない地域や警察署などであっても対応が可能な場合がございますので、お問い合わせください。
詳しくはこちらをご覧ください。
 
【大阪府】
大阪府警察本部 / 大阪地方検察庁 / 大阪拘置所 / 大阪少年鑑別所
大淀警察署 (大阪市北区) / 曽根崎警察署 (大阪市北区) / 天満警察署(仮庁舎) (大阪市北区) / 都島警察署 (大阪市都島区) / 福島警察署 (大阪市福島区) / 此花警察署 (大阪市此花区) / 東警察署 (大阪市中央区) / 南警察署 (大阪市中央区) / 西警察署 (大阪市西区) / 港警察署 (大阪市港区) / 大正警察署 (大阪市大正区) / 天王寺警察署 (大阪市天王寺区) / 浪速警察署 (大阪市浪速区) / 西淀川警察署 (大阪市西淀川区) / 淀川警察署 (大阪市淀川区) / 東淀川警察署 (大阪市東淀川区) / 東成警察署 (大阪市東成区) / 生野警察署 (大阪市生野区) / 旭警察署 (大阪市旭区) / 城東警察署 (大阪市城東区) / 鶴見警察署 (大阪市鶴見区) / 阿倍野警察署 (大阪市阿倍野区) / 住之江警察署 (大阪市住之江区) / 住吉警察署 (大阪市住吉区) / 東住吉警察署 (大阪市東住吉区) / 平野警察署 (大阪市平野区) / 西成警察署 (大阪市西成区) / 大阪水上警察署 (大阪市港区)
高槻警察署 (高槻市) / 茨木警察署 (茨木市) / 摂津警察署 (摂津市) / 吹田警察署 (吹田市) / 豊能警察署 (豊能郡) / 箕面警察署 (箕面市) / 池田警察署 (池田市) / 豊中警察署 (豊中市) / 豊中南警察署 (豊中市) / 堺警察署 (堺市堺区) / 北堺警察署 (堺市北区) / 西堺警察署 (堺市西区) / 南堺警察署 (堺市南区) / 高石警察署 (高石市) / 泉大津警察署 (泉大津市) / 和泉警察署 (和泉市) / 岸和田警察署 (岸和田市) / 貝塚警察署 (貝塚市) / 関西空港警察署 (泉南郡) / 泉佐野警察署 (泉佐野市) / 泉南警察署 (阪南市) / 羽曳野警察署 (羽曳野市) / 黒山警察署 (堺市) / 富田林警察署 (富田林市) / 河内長野警察署 (河内長野市) / 枚岡警察署 (東大阪市) / 河内警察署 (東大阪市) / 布施警察署 (東大阪市) / 八尾警察署 (八尾市) / 松原警察署 (松原市) / 柏原警察署 (柏原市) / 枚方警察署 (枚方市) / 交野警察署 (交野市) / 寝屋川警察署 (寝屋川市) / 四條畷警察署 (大東市) / 門真警察署 (門真市) / 守口警察署 (守口市)
 
【京都府】
京都府警察本部 / 京都府警察本部 伏見留置センター / 京都地方検察庁 / 京都拘置所 / 京都少年鑑別所
川端警察署 (京都市左京区) / 上京警察署 (京都市上京区) / 東山警察署 (京都市東山区) / 中京警察署 (京都市中京区) / 下京警察署 (京都市下京区) / 下鴨警察署 (京都市左京区) / 伏見警察署 (京都市伏見区) / 山科警察署 (京都市山科区) / 右京警察署 (京都市右京区) / 南警察署 (京都市南区) / 北警察署 (京都市北区) / 西京警察署 (京都市西京区)
向日町警察署 (向日市) / 宇治警察署 (宇治市) / 城陽警察署 (城陽市) / 八幡警察署 (八幡市) / 田辺警察署 (京田辺市) / 木津警察署 (木津川市) / 亀岡警察署 (亀岡市)
 
【兵庫県】
尼崎南警察署 (尼崎市) / 尼崎南警察署(西分庁舎) (尼崎市) / 尼崎東警察署 (尼崎市) / 尼崎北警察署 (尼崎市)
 
【滋賀県】
滋賀県警察本部 / 大津警察署 (大津市) / 大津北警察署 (大津市) / 草津警察署 (草津市)
 
 

お問い合わせ

最良の刑事弁護をお約束します。
おまかせください。 お役に立ちます。

右記フリーダイヤルにて、当事務所までお問い合わせください。

【営業時間】 平日 9:00~18:00
※土日祝・営業時間外も、必要に応じて対応いたします。
お問い合わせ 問題解決の第一歩です。まずはお問い合わせください。